オフ会にあるフリーエンジニアのチャンス

フリーエンジニアとして仕事に携わる以上は、同業者はライバルとして競争相手となります。そのため、有力な情報を簡単に教えてもらうことはできません。互いに仕事に役立つ情報収集にはコストをかけています。しかしその一方で、同業者はいざという時に頼りになる存在でもあります。そのため、フリーのエンジニアとして、他の同業者とは人間関係を築いておいたほうがよいでしょう。

仕事を離れて出会うことができる機会として、オフ会が適しています。カジュアルな場で会えば、仕事の競争とは別な雰囲気で交流することができます。その場面で、互いに交わす情報がなんらかの仕事のヒントになるケースも多いです。普段は明かすことがない重要な情報を、同業者から得られるチャンスがあります。

そのため、たとえ直接的には仕事には結びつかなくとも、フリーエンジニアのオフ会には参加してみるだけの価値はあります。仕事以外のチャンスも上手に掴めば、これまで以上にビジネスがうまくいきます。フリーのエンジニアとしての世渡りの方法には、アイデアを凝らしてチャンスを掴む工夫が必要になります。そのような点を楽しんで仕事に取り入れられるフリーのエンジニアは、成長する可能性を秘めています。

ライバルのフリーエンジニアが、同じ技術力でありながらも、他と比較してビジネスをうまく運んでいるとすれば、そのためのコツを実践している可能性があります。オフ会といった一見仕事とは直接関係がない要素に、重要なコツが隠されているのです。
オフ会を活用してみたくなった方はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です